外国運転免許を切り替えたい方へ

日本の免許へ切り替えるためには

外国運転免許証を日本の免許証に切り替えるための手続きの仕方

外国運転免許証の所持者は、条件を満たせば日本の運転免許証に切り替える手続きを行うことができます。この手続きのことは俗に「外免切替」と呼ばれています。
外免切替を行うための条件は、所持している外国の運転免許証が有効期間内であることと、外国の運転免許証の取得後に取得した国に通算で3ヶ月以上滞在したことが書類により証明可能であることの2点です。外免切替の申請は、運転免許試験場で行います。申請の際には、前述の2つの条件を満たしていることを証明する書類のほか、所持している外国の運転免許証を日本語に翻訳した文書、本籍や国籍が記載された住民票、証明写真、取得する免許に応じた手数料などが必要です。
                                        アイランド01                                        申請した後は、書類審査と聞き取り調査が行われたあと、適性検査で視力や聴力などのチェックを受けます。適性検査合格後は、交通規則の知識確認として簡単な筆記試験が行われます。この試験に合格した場合は、次のステップである運転の技能確認の実施日の指定を受けます。申請当日の手続きはここまでで終了です。
運転の技能確認では、実施日として指定された日に運転免許試験場へ訪れ、実際に試験場内のコースを走行します。走行の結果、所定の基準を満たしていれば合格となり、運転免許証交付の手続きに入ります。免許証は合格したその日のうちに交付を受けることができます。
なお、一部の国の運転免許証の保有者については、外免切替の手続きの際に知識確認と技能確認が免除され、適性検査を合格するだけで免許証の交付を受けることができます。