外国運転免許を切り替えたい方へ

日本の免許へ切り替えるためには

日本の運転免許証取得と注意事項

自動車を運転するときには、必ずといっていいほど運転免許証が必要になってきます。これがないと車を運転することができません。これは、国内で運転をするときも国外で運転をするときも同じです。国内の人が国外へといって運転をするときには、その国の免許証を取得する必要があるのです。この逆の場合も同様です。
海09

国外の人が日本へやってきて運転をするときには、免許センターにいかなければいけません。技能と実技のテストを受けて、運転をするのに問題がない場合には免除をしてくれます。外国の免許証の発行をうけてから、3ヶ月以上の滞在期間を必要とします。また、代理での受験を認めておらず、かならず本人が受験するしかありません。試験をうけるときには、予約をしてから行く必要があります。必要な書類は、外国の免許証、申請書、印鑑、滞在期間を証明するものなどおおくの書類が必要になります。
国内から国外へ行くときも国外から国内へと行くときにも、車を運転するなら免許証が必要となるのです。そのためには、手続きをしなければ行けないので、流れをきっちりと把握をしておきましょう。もしも、正しい手順で免許証を発行せずに運転をすれば取締りの対象となってしまいます。

コメントを受け付けておりません。